法相在任時「答弁迷走」の森雅子氏、「統一教会」説明にも“重大な疑問”

河井夫妻事件、ゴーン氏国外逃亡当時の法相で、現在も首相補佐官の職にある森雅子氏、「統一教会」との関わりについての説明はあまりに不合理。自民党の調査にどのような回答をするのか。
郷原信郎 2022.08.28
読者限定

森雅子首相補佐官(元法務大臣)について、グーグルストリートビューで、2019年7月の参院選挙の頃に、いわき市の旧統一教会施設の建物内に同氏のポスターが貼られていたことが確認されSNS上で騒動になっていましたが、8月24日発売の「週刊新潮」では、2018年11月11日に郡山市で開催された「世界平和統一家庭連合」(旧統一教会)主催のイベント「東日本大震災 福島復興三千名祈願祭」に登壇して講演をしていたことが報じられ、「統一教会」と深い関係を持っていた疑惑が一層深まっています。

森氏は、河井克行氏が妻案里氏の公選法違反疑惑の責任を取って辞任したことに伴い、後任として法務大臣に就任し、黒川弘務東京高検検事長の定年延長問題で、安倍政権への批判が高まった際にも法務大臣として国会答弁を行いました。森氏は定年延長の決定と解釈変更のための法務省内の決裁は口頭で行ったと説明し、

「口頭決裁もあれば文書決裁もある。どちらも正式だ」

この記事は無料で続きを読めます

続きは、3502文字あります。

すでに登録された方はこちらからログイン

臨時国会開会、岸田政権が直面する3つの「説明不能」問題
読者限定
今週のYouTube:「元信者多田文明氏との対談」「国葬」「五輪汚職」...
誰でも
「安倍氏国葬儀」企画演出業務発注で、内閣府職員に「競売入札妨害罪」成立...
読者限定
今週のYouTube【東京五輪汚職捜査は、森喜朗元首相、竹田恒和元JO...
誰でも
世界最高額ともいわれる東電株主代表訴訟・地裁判決と、その背景を読み解く...
有料限定
内閣府設置法「内部文書」についての、読売新聞「印象操作」と産経新聞”誤...
読者限定
自分史・長い物に巻かれない生き方④
有料限定
フランス人ジャーナリスト西村カリン氏との対談概要と多くの共感のコメント...
誰でも