郷原信郎の「世の中間違ってる!」 quote

事件・事故、不祥事が世間で話題になる度、マスコミは、警察や関係機関の見方や情報をそのまま垂れ流し、それが、世の中の一般的認識になります。しかし、それは事実と異なっていることがあります。元検事のコンプライアンス専門弁護士が、独自の視点・情報に基づいて、どこがどう誤っているのかを明らかにしていきます。

無料で「郷原信郎の「世の中間違ってる!」」をメールでお届けします。
コンテンツを見逃さず、読者限定記事も受け取れます。
すでに登録済みの方は こちら からメールアドレスでログインできます。
臨時国会開会、岸田政権が直面する3つの「説明不能」問題
読者限定
今週のYouTube:「元信者多田文明氏との対談」「国葬」「五輪汚職」...
誰でも
「安倍氏国葬儀」企画演出業務発注で、内閣府職員に「競売入札妨害罪」成立...
読者限定
今週のYouTube【東京五輪汚職捜査は、森喜朗元首相、竹田恒和元JO...
誰でも
世界最高額ともいわれる東電株主代表訴訟・地裁判決と、その背景を読み解く...
有料限定
内閣府設置法「内部文書」についての、読売新聞「印象操作」と産経新聞”誤...
読者限定
自分史・長い物に巻かれない生き方④
有料限定
フランス人ジャーナリスト西村カリン氏との対談概要と多くの共感のコメント...
誰でも
今週のYouTube【高橋治之氏、KADOKAWAルートで再逮捕、「身...
誰でも
KADOKAWA会長“自爆発言”で追い込まれた高橋治之氏、「東京五輪の...
誰でも
岸田首相・英女王国葬参列「検討」と「見送り」に表れた“官邸機能の崩壊”...
誰でも
“安倍元首相国葬儀”は、「内閣葬」を「国葬」に見せかけるための「偽装」...
有料限定
今週のYouTube【政治ジャーナリスト鈴木哲夫氏と語る、岸田政権の「...
誰でも
世界最高額ともいわれる東電株主代表訴訟・地裁判決と、その背景を読み解く...
有料限定
KADOKAWA東京五輪贈賄事件、コモンズ2代表「収賄共犯逮捕」の意味...
誰でも
閉会中審査野党質問、「モリカケ」的追及の“愚”を繰り返すな
有料限定
自分史・長い物に巻かれない生き方③
有料限定
今週のYouTube【岸田首相記者会見、理由なき「統一教会との訣別」が...
誰でも
岸田自民党の対応は最悪、「統一教会問題」を理由に「国葬取りやめ」しか打...
有料限定
法相在任時「答弁迷走」の森雅子氏、「統一教会」説明にも“重大な疑問”
読者限定
①テレビ出演のお知らせ ②トークライブのご案内 ③今週のYouTube...
誰でも
世界最高額ともいわれる東電株主代表訴訟・地裁判決と、その背景を読み解く...
有料限定
今週のYouTube【五輪組織委員会元理事・高橋治之氏逮捕、検察とのバ...
誰でも
自分史・長い物に巻かれない生き方②
有料限定
高橋治之氏逮捕、「みなし公務員」五輪組織委理事の受託収賄には微妙な問題...
有料限定
「統一教会」問題の本質は、自民党が「反日カルト」と手を組んだこと ~岸...
有料限定
今週のYouTube【江川紹子氏と「統一教会問題」とカルトについて語る...
誰でも
「統一教会問題」での“二極化”、加計学園問題の「二の舞」にしてはならな...
誰でも
世界最高額ともいわれる東電株主代表訴訟・地裁判決と、その背景を読み解く...
有料限定
世界最高額ともいわれる東電株主代表訴訟・地裁判決と、その背景を読み解く...
誰でも
安倍元首相殺害事件、“「統一教会問題」取り上げるのは「犯人の思う壺」”...
誰でも
今週のYouTube【上昌広医師と語る~日本のコロナ対策「敗戦」】・【...
誰でも
自分史・長い物に巻かれない生き方①
誰でも
世界最高額ともいわれる東電株主代表訴訟・地裁判決と、その背景を読み解く...
誰でも
郷原信郎の発信、the Letterへの一元化について(有料配信も始め...
誰でも
自民党総務会長発言、旧統一教会・選挙応援の貢献度・不透明性がわかってい...
誰でも
YouTube【高橋治之氏収賄容疑、「司法権力・検察」VS「マスコミ権...
誰でも
YouTube【「アベガー」批判・池田信夫氏と、安倍政治の「光と影」、...
誰でも
安倍元首相「国葬儀」による“重大リスク”、政府の実施判断は適切か
誰でも
ドラマ「競争の番人」での公正取引「委員会」の扱い方に注目!
誰でも
安倍元首相殺害事件を踏まえ、安倍氏の政治手法が招いたリスクを考える
誰でも
『朝日新聞政治部』著者鮫島浩さんとの対談
誰でも
ドラマ「競争の番人」初回放送、原作小説とのリアリティの違い
誰でも
「競争の番人」原作小説、ここが間違ってる!
誰でも
「安倍一強」が招いた「二極化」が、安倍氏殺害事件後、一層増幅する現実
誰でも
安倍元首相殺害事件は、「一つの刑事事件」として真相を見極めるべき
誰でも